7寸皿【お皿に海を落とし込んだ幻想的な食器】石垣焼窯元/金子晴彦

↓カーソルを合わせると拡大します↓



何を盛り付けようか


石垣焼で作られた色鮮やかな陶器。
陶器の底に描かれた美しい青色は、ガラスを化学反応させたもの。
焼きむらやガラスの量によって同じものは出来上がらないそうです。
この美しい青色が、沖縄の海を連想させてくれますね。
料理がより一層華やかに盛り付けられそうです。

窯(陶房)は石垣焼窯元、作家(窯元)は金子晴彦さんによって制作された陶器です。

縦22.3cm 横16.9cm 高さ3cm

沖縄の焼き物は"やちむん"と呼ばれ、ご飯のお茶碗や小鉢の器、コーヒーカップなど、
沖縄の日常を支える食器として永く愛されています。
やちむんから感じる大らかさや心惹かれる温かみにファンも多く、
親の誕生日のプレゼントとして、引越しや新築祝いのギフトとして、
結婚の引き出物として、自分の普段使いとして、
様々なシーンで取り扱われています。
※電子レンジやオーブンで使用をすると、最悪割れてしまう場合もあります※
型番 336
販売価格 10,433円(税773円)
在庫数 売り切れ
SOLD OUT

お探しの商品はございましたか?