ぱなぬふぁ【お花が可愛いシーサー】米子焼工房

↓カーソルを合わせると拡大します↓

ぱなぬふぁ


“パナヌファ”とは八重山地方の方言で「花の子」の意味。
パッと手をあげたぱなぬふぁシーサー♪

花の子の名の通り 体には可愛らしいお花模様が描かれています
あどけない表情と元気いっぱいの仕草に元気をもらえそう♪

H7cm×W8.5cmD4cm(片方)

石垣島からの贈り物♪ 
カラフルで表情豊かなかわいい米子焼
ニコニコとしたお顔に思わずこちらも微笑んでしまいます
癒しと幸せ色のシーサー♪
ぜひ見つめてみてくださいね!

H7cm×W8.5cmD4cm(片方)




シーサーは雄雌と分かれており、雄は福を招きいれ、雌は邪気を追い払う役目をしています。
置き方は雄が右 雌が左の位置です(雄は口が開いている方、雌は口が閉じている方)
その他にも、開運やお守りとしてはもちろん、お部屋のインテリアやプレゼントでも喜んでいただけます♪
今まででは屋根の上や玄関に厳つい面相のシーサーを飾っていましたが、
現在では室内用の小さくて可愛らしいシーサーも販売されていて
より、そばでシーサーが守ってくれそうですね♪
型番 480
販売価格 3,622円(税268円)
在庫数 売り切れ
SOLD OUT

お探しの商品はございましたか?