4寸碗【青色と赤色を使った個性的でおおらかな食器】大堂窯/迎里正光

↓カーソルを合わせると拡大します↓



細部にこだわりモダンな雰囲気を


蔓唐草という手法で描かれた唐草模様の陶器。
赤いツルがとても印象的です。
器の色が青色なのはとても珍しいですね。
外側には青い点がたくさんあります。
沖縄の海を連想しているのでしょうか。
見る人によって見方が変わりそうな陶器です。

窯(陶房)は大堂窯、作家(窯元)は迎里正光さんによって制作された陶器です。

4寸はだいたい12cmのサイズで、小碗の部類になります。
子どもの両手に収まることから、子ども用のご飯茶碗に使われることが多い陶器になります。

直径12.3cm 高さ6.5cm



沖縄の焼き物は"やちむん"と呼ばれ、ご飯のお茶碗や小鉢の器、コーヒーカップなど、
沖縄の日常を支える食器として永く愛されています。
やちむんから感じる大らかさや心惹かれる温かみにファンも多く、
親の誕生日のプレゼントとして、引越しや新築祝いのギフトとして、
結婚の引き出物として、自分の普段使いとして、
様々なシーンで取り扱われています。
※電子レンジやオーブンで使用をすると、最悪割れてしまう場合もあります※

型番 73
販売価格 5,465円(税405円)
在庫数 売り切れ
SOLD OUT

お探しの商品はございましたか?