鬼の腕【堂々とした力強さを感じさせる焼き締めの陶器】於茂登窯/広瀬寛子

↓カーソルを合わせると拡大します↓

力強さを目で感じて


素朴で大らかな雰囲気を漂わせる陶器。
焼き締めと呼ばれ、釉薬を塗らずに窯で焼く製法で作られました。
堂々として力強く感じます。

窯(陶房)は於茂登窯、作家(窯元)は広瀬寛子さんによって制作された陶器です。

直径7.5cm 高さ21cm



沖縄の焼き物は"やちむん"と呼ばれ、ご飯のお茶碗や小鉢の器、コーヒーカップなど、
沖縄の日常を支える食器として永く愛されています。
やちむんから感じる大らかさや心惹かれる温かみにファンも多く、
親の誕生日のプレゼントとして、引越しや新築祝いのギフトとして、
結婚の引き出物として、自分の普段使いとして、
様々なシーンで取り扱われています。
※電子レンジやオーブンで使用をすると、最悪割れてしまう場合もあります※

型番 136
販売価格 9,936円(税736円)
在庫数 売り切れ
SOLD OUT

お探しの商品はございましたか?